分割払い、とここでは呼びますが、厳密には元金均等返済という呼ばれ方をしている返済方法になります。この返済方法の大きな特徴としては、返済する金額は借入をした元金を返済回数で分割し、更に、返済までにかかる金利を返済回数で割った金額と合算したものになります。つまり、借入金額の合計と発生する全ての金利を、それぞれ返済回数で割った金額を毎月一緒に返済をする方法ということです。

この返済方法による大きなメリットは、発生する金利をあらかじめ決めているので、それ以上金利が膨らんでしまうことがないということです。ただし、毎月の返済額は大きくなりがちで、利用者の負担は大きくなってしまいます。しかし、返済する回数も最初から決まっているので、リボ払いと比べると返済にかかる期間が短くて済みます。

以上が分割払いの説明と、分割払いにおけるメリットデメリットです。気持ち的には返済までの期間が短いので楽になる反面、毎月の負担が大きくなるので、もしも払えなくなったら、という不安が大きくなってしまいがちです。ですが、毎月の負担が大きな分、これ以上借入をしないようにと心がけることができるのも、分割払いを利用する際のメリットの一つだと思います。